コラム

屋根塗装に掛かる費用はどれくらい?

2015.12.22

屋根の表面が剥がれたり、色が変わったりすると、みっともないですよね?こういう場合、気づいた段階で屋根塗装を行うのが懸命です。ただ、屋根塗装を検討した時、屋根塗装の費用がどれぐらい掛かってしまうのか、考えたことがあると思います。
屋根塗装の費用は使われる塗料の種類によって違うので、「ウレタン塗料」「シリコン塗料」「フッ素塗料」の3種類に分けてご説明致します。
まず、1つ目のウレタン塗料は、鉄板やプラスチックなどで使われていました。ですが、現在はアパートや工場の屋根、集合団地などで使われることが多くなっています。これを使った場合、屋根塗装の費用は2,000円まで掛かることがあります。ちなみに、耐久年数は長くて10年ほどとなります。
2つ目のシリコン塗料は、雨や泥を弾くので、全国的に見ても一番人気が高い塗料として知られています。これを使った場合、屋根塗装の費用は2,500円まで掛かることがあります。こちらの場合、耐久年数は長くて15年ほどとなります。
3つ目のフッ素塗料は、「ウレタン塗料」や「シリコン塗料」と比べて、一番耐久年数が高いという特徴があります。この耐久年数は最大で20年。低くても15年ほどあるのが利点です。これを使った場合、屋根塗装の費用は3,800円まで掛かることがあります。
このように、使う塗料によって屋根塗装の費用は違ってきます。ただ、上記に関してはあくまで目安。実際の費用は業者によって異なるのが事実です。また、屋根がどんな状況になっているのかも、費用の変動に関わってきます。
もし、当社に屋根塗装を依頼する場合、費用についてお聞きしたいことがありましたら、お問い合わせください。詳しくお応え致します。