コラム

屋根のリフォームはいくらで出来る?

2015.12.22

屋根のリフォームの費用は、家をお持ちの方なら誰でも気になることだと思います。できるだけ安くて抑えたいというのはもちろんですが、工事内容の充実というのも当然求められます。
私達で手がけている屋根のリフォームも費用はかなり幅がありますが、これはリフォームの際に行なう工法の違いによるものです。

1.できるだけ安くしたい方にお勧め
屋根のリフォームの費用が最も安く済むのは、屋根の塗装工事をした場合が多いです。スレート屋根やトタン屋根において、屋根の表面を保護する塗膜を塗り直すことで、サビや劣化から屋根材を守ることが出来ます。使用する塗料はアクリルやウレタン、シリコンといったものが一般的で、中でもアクリル塗料は群を抜いて安く済ませることが出来ます。しかし、その分寿命が短いので、頻繁な塗り替えが必要です。一方で、シリコンは費用は高いものの、総じてウレタンより高い耐久性を持っています。

2.費用を掛けてでも良いから徹底的にやりたい方にお勧め
屋根のリフォームの費用にもう少し余裕があれば、屋根の葺き替え工事がおすすめです。こちらは屋根の素材によって、費用が大きく変動します。最近人気が高いのは、ガルバリウム鋼板という特殊な素材を使った屋根の葺き替え工事です。在来の瓦屋根からの葺き替えにも使われていて、比較的屋根のリフォームの費用を抑えつつ、寿命が長く、屋根の重量も軽量化することができます。また、釉薬瓦やいぶし瓦を金属瓦に葺き替える工事も行われています。金属瓦は、見た目はそれまでの瓦と似ていますが、軽量化が可能なのが人気です。

3.まとめ
屋根のリフォーム費用を考えるときには、単にコストだけで考えるのではなく、葺き替えによって生じるメリットも含めてお考えになると良いかもしれません。また、屋根のリフォーム費用の事でご不安なことがあれば、遠慮無く業者にご相談するのが早期解決です。